文化人

竹野弘樹の経歴、年収は?スーパーのサミット社長!

こんにちは。ゆうです。

この度カンブリア宮殿にスーパーサミットの社内の取り組みがとりあげられました!

今回はスーパーサミットの社長である竹野弘樹の経歴やねんしゅうを調べましたので、わかりやすくお伝えできればなと思っています!

ぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

竹野弘樹の経歴!

・1989年(平成元年)慶応大卒 住友商事入社

・15年サミット取締役常務執行役員、16年より社長に就任

・東京都出身 52歳

住友商事時代からスーパーサミットを担当しており、すごく長くサミットとお付き合いがあり、古くからのサミットを知る人物です!

かばんもちをしていた時代があり、苦労人になるんです。大企業の社長でも遡るとそういった時代があるのですね!

2015年には、サミット側から困っているからどうだ?というだしんを受け、経営にかかわっていく決断をされました

竹野さんはおもしろさはわかっていたと話しており、やりがいを感じていたのかもしれませんね。

サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくするというビジョンを掲げ、経営改革を就任時からされています。

スーパーサミットについて

売り上げ高は2753億円、営業利益は70億円を記録されています!

前年対比は毎年上回り、伸び率では2年連続日本1を記録するなど、業界を盛り上げる存在になっています。

今では、コンビ二がスーパーで本来売り出していたものを売るようにしたりと、競争はどんどん厳しくなっているなと、コンビ二、スーパー両方を利用する立場から思います。

野菜もコンビニに売っているのをよく見ますよね。

利益が上がっている理由としては社長の改革にあるんです。

常に熱々の惣菜を提供できるようにしたり、惣菜の総選挙をしたり、鮮魚を専門店なみにしたりと、次々に手を打っています。

利益率だけをみたら一見損に思うようなことでも、お客さんのことを思い、一人ひとりのライフスタイルにあわす努力をされているそうです。

スポンサーリンク

竹野弘樹の年収

年収に関しての情報は調べましたが出てきませんでした。

業績が常に前年比アップそして、拡大してますので、年収は軽く億超えているのは間違いなさそうです。

わかり次第追記したいと思います!

まとめ

スーパーサミットの大躍進はまだまだ止まることはなさそうですよね!

家の周りのスーパーもこんなようなスーパーが増えてくれたら、消費者もうれしいですよね。

竹野弘樹さんが社長になってから、サミットはどんどん生まれ変わり、かかげていいる日本のスーパーマーケット楽しくするというのが叶ってると思います!

最後までよんでいただきありがとうございました!