ニュース

姫路市の教育実習生にパワハラは高岡中で加害者教諭(教師)は誰で名前は英語科、藤本

こんにちは。ゆうです。

姫路市の教育実習生にパワハラ中学はどこで高岡中!加害者教諭(教師)は誰で名前は英語科、藤本についてお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ぜひ最後まで読んで言ってください!

スポンサーリンク

姫路市、教育実習生にパワハラ

概要はこちらになります。

兵庫県姫路市の市立中学で教育実習に参加した20歳代の会社員男性が、指導役の教諭から、他の教員の面前で叱責しっせきされるなどのパワハラを受けたと訴え、抑うつ状態と診断されていたことがわかった。

学校側は「通常の指導の範囲内だったと考えているが、男性がつらい思いをしたことには申し訳ない」としており、市教委が調査を始めた。

男性や市教委によると、男性は教員になるため、5~6月の約3週間、有給休暇を取って出身地の姫路市の中学校の教育実習に参加。指導役の教諭に授業前の指導計画の書き方を尋ねた際、他の教員らがいる前で「こんなことも出来ないのか」と叱責され、その後、無視するような態度も度々、取られたという。

男性は不眠や湿疹に悩まされ、実習後、抑うつ状態と診断され、仕事を2週間休んだ。学校側は取材に「言い回しや接し方の詳細はわからないが指導役の教諭らに聞き取ったところ、現時点ではパワハラがあったとは認められない」と説明。市教委が男性と学校側の聞き取りを始めた。

つい最近東須磨小学校にて、カレーを目に入れようとしたり、様々な嫌がらせ、いじめが先生同士で行われていた事件がありました。

それも記憶に新しいですが、今度はパワハラです。

こんなこともできないのかという発言は少しいきすぎかなと感じます。あくまで教育実習生ですし、実際体調をかなり崩していますから、完全なパワハラですね。

学校側がパワハラを認めていないのがおかしな点だと思うくらいの内容だと思います。

姫路市の教育実習生にパワハラは高岡中で加害者教諭(教師)は誰で名前は英語科、藤本

ネットでは同中学の関係者である方が内部告発をしていました。

周りの人達から見ても明らかにパワハラに思えたのでしょうね。

でなければこんな内部告発など出てこないと感じられます。

 

 

スポンサーリンク

姫路市の教育実習生にパワハラは高岡中で加害者教諭(教師)は誰で名前は英語科、藤本のまとめ

先生たちは教えるのが上手なはずなのに、教える際にパワハラなんて、本末転倒な気がします。

まだ認めて謝罪するならわかりますが、認めていないのも被害者男性がかわいそうで仕方ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました