ニュース

千葉県東金市幸田で危険運転!急な右折の運転手は誰で警察に捕まった?(追記あり)

ツイッターのリツイート数が急激に上がった動画がすごいです。

前を走っていた車が、急に左車線へ抜けたかと思うと、ウインカーも出さずに突然右車線の一番前に割り込み、そのまま右折!

対向車も来ている中での強引な運転で、あまりの危険さに言葉も出ません。

今回は、千葉県東金市幸田で危険運転をしていたのは誰?どんな人で、警察には捕まるのか?についてお伝えします。




危険運転をしていた場所は千葉県東金市

こちらの動画が、今回の危険運転をしていた車を後ろから撮影したものです。

最初は、左車線への入り方がイライラしているように感じさせ、ちょっと強引な車だな〜って程度ですよね。
危ないけど、こういう運転をする車は結構いるなって印象です。

が、その直後に衝撃が訪れます

そのまま左車線で直進するかと思いきや、急に右折レーンの一番前へ割り込んで、ブレーキも踏まずに右折してしまうという!

しかも対向車も来ているのにお構いなしです!

右折レーンの一番前に割り込むという行為ですらびっくりするのに、対向車が来ていても全く動じることなく突き進んでしまうなんて!

思わず「えっ?!なに?!」と声が出てしまうほどの衝撃ですし、それ以上の言葉が出ないほどあっけにとられます。

この場所は、千葉県東金市の幸田セブン近くの交差点とのこと。

ここは交通量が多いんですが、結構危険な運転をする車も後を絶たないようで、運転する際は気をつけておかないといけない場所ですね。

「見たことあると思ったら幸田セブンのところじゃん!」
「実家の目の前の道です!怖い!」

などのコメントもありました。




危険運転の運転手は誰?どんな人?

こんなに危ない運転をしていたのは、誰なのか気になりますよね。
どんな人なんでしょうか?

正直、後ろからなのでどんな人物なのかは特定できません。

ですが、普通では考えられないような運転をしているため、
「飲酒運転じゃない?」「何か危ないもの飲んでいるのでは?」「これは常習犯だ!」などのコメントが飛び交いました。

 

そしてなんと、この車に煽られたというコメントも!
以前煽られた経験がある人や、同じ日に煽られた人もいました。

目撃者が多いのはもちろん、被害者が多いですし、映像による証拠もあるし、逮捕される可能性も高いと思われます。

 

ちなみにこの動画を撮っていた方、すごくタイミングがいいですよね。おかしな運転をする前から動画スタートしていますから。

それもそのはずで、この動画を撮る前に煽られており、対象の車は2台追い越しもしたんだそう。これは危ない!と思ってカメラを向けていたんでしょうね。立派な証拠です。




危険運転・あおり運転で警察に捕まる?

あわや大惨事となるくらいの危険運転で、動画という証拠もあるんだから警察には捕まるはず!

なんですが、どうやら注意だけというケースもあるんだそうで。。

通報した時は「警察も動きます」と答えていたのに、その2時間後には「注意するだけです」と言われたとか。

えぇ〜?!そんな対応あり?!って思いますよね!

切符を切られるだけだったり、警告を出すだけ、なんてことも有り得るようです。

警察に言いましたが
注意するだけと言われました。

こんな違反しててそれだけかって
こっちからしたら思いました。
@axaw854 10:38 – 2020年2月7日)

「警察も忙しいから仕事が増えると対処しきれない」というコメントもありましたが、こうしたハッキリした証拠があるんだから、きちんとさばいて欲しいですよね!

ただ、管轄によって対応が変わるようで、「あおり運転や危険運転はすぐに通報してください」と言われたケースもあるようです。

そして今回の件は、確実な証拠となるから捕まる可能性が高いだろうとの見解もありました。

明確な証拠になります!YouTubeでも捕まった例はありますので違反として検挙されるでしょう!
@takeya2020

他にも同じ車に煽られたとの証言がいくつも出てきそうですし、何より車種・ナンバーがしっかり映っているので、逮捕されるのも時間の問題だと思います。

千葉 580?581?ひらがなは判別不可能。55-77?ブラウンの日産モコ?か、スズキMRワゴン。
通報した方が良いですね。
@S660Jw5




危険運転していたのはバスあおりの犯人か?(追記)

同じく千葉県東金市で、8日にバスあおりをしたとして42歳の男性が逮捕されました。

前を走っていた路線バスに対し、車間距離を詰めたりしてあおり運手をしたうえ、追い越し禁止車線なのにバスを追い越したというものです。
この時に危険を感じたバス運転手がパッシングをすると、激怒した男性は自分の車(軽自動車)で進路を塞いでバスを止め、バスの運転席の窓を叩きながら「なにパッシングしてんだ、この野郎!」と激怒しました。

この様子がバスのドライブレコーダーに記録されていたため、男性は暴行の疑いで逮捕されたのです。

ちなみにこのバス煽りの犯人の名前は、成田寛一、自称運転手です。

成田寛一容疑者の車種や車の画像は公開されていませんが、東金市幸田の危険運転と類似した点が多い気がします。

  • バス煽りをしたのは6日午後4時ごろ、千葉県東金市の県道
  • 前の車(バス)に対して、車間距離をつめたり煽ったり
  • 追い越し禁止車線にも関わらず、バスを追い越し(幸田の動画では追い越ししてませんが、追い越し禁止車線ですね)
  • イライラしているような運転
  • 成田寛一の車は軽自動車で、幸田の危険運転も軽自動車

そして、おそらく同じ犯人だろうと私が予測したのはこれだけではありません。

  • この危険運転が撮影された日が同じで、時間帯もほぼ同じ
  • 撮影されたのは16時17分ですが、バスあおりがあった千葉県東金市油井からの距離は車でだいたい15分くらい。
  • イライラ運転でスピードあげてたら、15分よりもっと早いかも

これらのことから多分、この危険運転の犯人は路線バスあおりの犯人と同一人物である可能性が高いです。

これから成田寛一容疑者の車種やナンバーを公開することは無いと思いますが、しばらく同じ車種ナンバーの危険運転の車が見かけられなければ、危険運転の犯人は成田寛一容疑者とみて間違いないでしょう。

(ここまで追記:2020年2月17日)




まとめ

千葉県東金市幸田での危険運転で、急な右折した運転手がどんな人なのか?警察には捕まるのか?についてお伝えしました。

おかしな運転や危険な運転をする人が後を絶ちませんが、本当に危ないのでやめて欲しいですね…!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。