芸能人

槇原敬之どうして逮捕が2年前の事件?年数がかかった理由は?

2月13日、歌手の槇原敬之さんが覚せい剤と危険ドラッグ所持の疑いで逮捕されました。

今回逮捕されたのは、2年前の事件です。
なぜ逮捕まで2年も要することになったのでしょうか?




槇原敬之の恋人であり所属事務所の元社長が2018年に逮捕

今回の槇原敬之さんの逮捕は、2018年に当時の所属事務所社長だった奥村秀一氏が逮捕された事件に関連するものでした。

奥村秀一氏は槇原敬之さんの恋人で同棲もしており、公私ともに付き合いがあったことになりますので、一緒に薬物を使用していてもおかしくはないですよね。

それもそのはずで、槇原敬之さんと奥村秀一氏は20年前の1999年にも同じ罪で逮捕されています。

この逮捕後は、「もうお互いに会うのをやめます」と言っていたものの、一年と経たず同居を再開しています。

そして「今後は絶対に同じ過ちを犯さない」と誓っていたのに、また手を出してしまっていたんですね。

奥村秀一氏は2018年の逮捕前に、所属事務所社長を解任しています。というのも周囲が奥村秀一氏に対して不信感を抱くようになったからだとか。

奥村秀一氏は社長解任から4日後、自宅マンションで逮捕されています。二度目の逮捕でした。

奥村秀一氏のことは5年前から検察がマークしていたようで、頃合いを見計らっていたことが伺えますね。




槇原敬之を2018年当時に逮捕できなかった理由は?

槇原敬之さんと奥村秀一氏は2018年の逮捕時、まだ同棲していたようです。槇原敬之さんの部屋もあったということで、前科もありますし、かなり怪しいですよね。

それなのに、槇原さんが不在だったため逮捕されなかったというのです。

槇原敬之さんを2018年当時に逮捕できなかったのは、なぜでしょうか?

逮捕時には、薬物を所持しているという物的証拠が必要なんですが、槇原敬之さんは当時、所持していなかったためと思われます。

というのも槇原敬之さんは2018年3月から8月まで、全国ツアーを行っていました。ちょうど奥村秀一氏が逮捕された頃です。

ツアー中ということで、検察が槇原敬之さんに接触しづらかったというのが理由かもしれませんね。




槇原敬之を逮捕するまで2年かかった理由は?

奥村秀一氏が逮捕されてから、槇原敬之さんが薬物をしていることはかなり濃厚と見られてきました。

それなのに逮捕まで2年もかかったのは、どういうことなんでしょうか?

というのも、今回の逮捕は「2年前の事件」に対するものであって、今所持していたという「物的証拠」があるわけではないのです。

大手紙警察担当記者の話によると、「念には念を入れて泳がせまくった」のかもしれない、というのです。

警察は槇原容疑者本人の認否を明らかにしておらず、今回はブツ自体も見つかっていないという。「2年前に持っていただろう」という容疑での逮捕は無理筋な気もするが、当局が逮捕後すぐにマスコミ向けのレクを開いたところにも、その自信が見え隠れする。大手紙警察担当記者の話。
「本来であれば2年前に逮捕したかったはずですから、念には念を入れて、泳がせに泳がせまくったのではないでしょうか。大麻と違い、覚せい剤や合成麻薬などであれば、尿検査や毛髪検査で成分が出ただけでも証拠となる。ちなみに組対が挙げた女優の沢尻エリカは、合成麻薬所持は認めたものの尿検査はシロ。汚名返上、槇原容疑者の尿検査で確実に”クロ”を出す自信があると思われます」

引用:Yahoo!JAPANニュース

なるほど、所持しているという物的証拠がなくても、尿検査や毛髪検査で陽性を確認すると証拠になるんですね。

ちなみにネット上ではこのように見解されていました。

  • 激やせ・歯がガタガタに溶けてるから見ればわかる
  • 国会中継を放送したくない時のための速報ターゲットとして保留されていた

 

ちなみに歯並びの悪さは若い頃からで、矯正しないのは「矯正すると歌声に影響があるから」と医師に言われのが理由です

なのですが、若い頃と比べても、歯のガタガタ具合がひどくなってるような気がします。溶けてるのかな?と思われても仕方ないのかもしれません。

 




まとめ

歌手の槇原敬之さんが薬物所持の疑いで逮捕されましたが、なぜ2年前の事件で逮捕されたのか?2年もかかった理由についてお伝えしました。

一度やってしまうと再犯しやすいといいますが、初犯から20年も頑張ってきていたのに…残念で仕方ありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。