スポーツ

藤浪晋太郎選手(投手)の嗅覚異常は花粉症?新型コロナPCR検査の条件は

プロ野球選手の阪神・藤浪晋太郎投手が嗅覚異常を訴え、新型コロナウイルス検査をすることがわかりました。

ただ、この時期は花粉症と重なることもあってネット上では「嗅覚異常が花粉症なのか新型コロナなのか判断しづらい」という声もありました。

そこで今回は、藤浪選手の嗅覚異常は花粉症ではないのか、新型コロナウイルス感染疑いでPCR検査の条件になるのかについて調べました。

伊藤隼太選手と長坂選手の感染源や感染経路はどこ特定?新型陽性昨日、藤浪晋太郎投手が嗅覚異常を訴えて新型肺炎で陽性だったことが明らかとなりましたが、それに続いて伊藤隼太選手と長坂拳弥選手も陽性が確認...




藤浪晋太郎選手(投手)の新型コロナウイルス症状は?

藤浪晋太郎投手が嗅覚異常を訴え、PCR検査を受けることになりました。

26日は阪神2軍の練習試合で、ソフトバンク戦がある予定でしたが中止となり、球場やクラブハウスの消毒作業、チームの選手は一週間の自宅待機だとのことです。

藤浪晋太郎投手は、新型コロナウイルス症状の特徴である倦怠感、発熱、咳などの症状はなかったと言います。

その代わり、数日前から嗅覚異常で「においを感じない」ということで兵庫県内の複数の病院にかかっていたんだそうです。

さらに26日、藤浪晋太郎投手と一緒に食事をしていた選手2人も味覚を感じないことに気づいたことから、新型コロナウイルス感染ではとの見方をされているようです。

追記:26日深夜、藤浪晋太郎投手の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

 

新型コロナウイルスの症状として、以前は挙げられていなかった

  • 嗅覚異常・嗅覚障害
  • 味覚不全・味覚異常

ですが、最近になって、若者の新型コロナウイルスの症状で見られることが増えているんですよね。

世界的にも、アメリカのNBA選手・ゴベールが新型コロナウイルスに感染し「嗅覚を失った」とされています。

なので今後、一般人でも新型コロナウイルスのCPR検査をする条件に「嗅覚異常・味覚異常」が加えられるかもしれませんね。




藤浪晋太郎投手の嗅覚異常は花粉症症状とは違う?

藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルス検査をすることになったのは、倦怠感でも発熱でも咳症状でもなく、嗅覚異常でした。

ただ、この時期は花粉シーズンで鼻づまりを起こして嗅覚を感じにくくなることは珍しくないことですよね。

藤浪晋太郎投手の嗅覚異常は、花粉症の症状とは違っていたんでしょうか。

というのも藤浪晋太郎投手は花粉症持ちで、練習中にくしゃみ連発・鼻水ズルズルさせるのは毎年のことのようです。

この時期は花粉症の薬を飲んで症状を抑えながら、練習に励んでいるとか。

なので花粉症の症状がどんなものか、きっと身にしみて分かっていたはずで、やはり今回の嗅覚異常は花粉症の症状とは違っていて、明らかにおかしいと思ったのかもしれません。




藤浪晋太郎投手の嗅覚異常・新型コロナPCR検査実施にネット上の声は

藤浪晋太郎投手や他の選手を心配する声、新型コロナウイルスでが陰性で花粉症だったらと願う声が多いですね。

また、藤浪晋太郎投手のように嗅覚異常があったとしても、すぐに新型コロナウイルス感染を疑うのではなく、まずは花粉症や風邪のひき始めを疑うべし、という冷静な声もありました。




まとめ:藤浪晋太郎選手(投手)の嗅覚異常は花粉症?新型コロナPCR検査の条件は

藤浪晋太郎選手が嗅覚異常で新型コロナウイルスPCR検査を実施するというニュースに、心配の声がつきません。

もし藤浪晋太郎選手が新型コロナウイルス検査で陽性となれば、他のチームメイトも検査をして名前が公表されるかもしれませんね。

伊藤隼太選手と長坂拳弥選手も新型コロナウイルス陽性が確認され、症状は軽そうですが完治するまでは油断できません。

大事にならないことを祈ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

伊藤隼太選手と長坂選手の感染源や感染経路はどこ特定?新型陽性昨日、藤浪晋太郎投手が嗅覚異常を訴えて新型肺炎で陽性だったことが明らかとなりましたが、それに続いて伊藤隼太選手と長坂拳弥選手も陽性が確認...

人気の記事